生命保険会社が破綻したら

生命保険会社の経営破綻のニュースを聞いても、今だったらさほど驚かなくなってるんじゃないかな?。
慣れるって恐ろしい・・・。
なんといっても記憶に鮮明なのは日産生命の破綻で、そのあといくつか破綻のニュースがありましたが、特に印象深いのは千代田生命。
私は加入者ではありませんでしたが、知名度の高さと老舗ということもあって、「こんな有名で立派な生命保険会社でも破綻するんだ・・・」と、なんともこの世の無常を感じたものです。


日産生命が破綻したというニュースの時は、なにしろ初めて聞く生命保険会社の破綻事件だったので、「生命保険会社が破綻することってあるの?!」という驚きと「保険金が全部パァーになっちゃったりしないのか?」と、誰でも思うことではありますが、私もかなり心配しました。
こういう場合、知識のない人ほど過剰に心配します。も〜大騒ぎ!。


結局「全部パァーになることはなく、定期保険の場合は9割近くは保障される」という説明が、当時のマスメディアを通して広く流され、ひと安心。
その知識だけで、今も、「もし生命保険会社が破綻しても、おおかたは大丈夫」と思っています。
急に心配になったので、いろいろと調べましたが、やはりこの点は間違ってなさそう。やれやれ・・・(^^ゞ


その後も、生命保険会社の破綻が続いたし、これからもまるで地震のように突然破綻事件が起こるとも限らないし、まぁ心配してもキリはないけど、以前のように大騒ぎはしたくないです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55471181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。